腰痛でお悩みなら

2016-01-27-main_07「腰の痛みがだんだん強くなり、生活にも支障が出てきた…」
「自分の腰どうなってしまったの?…」

── とお悩みではありませんか?
当院をご利用いただいた方は、こんな腰の痛みでお悩みでした

  • 1.2日で落ち着く腰痛が、3日しても変わらない
  • ぎっくり腰の激痛は収まったが、夕方になると腰が重い
  • 通勤の電車で、同じ姿勢を続けると腰がつらい
  • 病院・整骨院の電気リハビリは変化を感じない

つらいですよね。 でも、大丈夫ですよ。あなたと同じ腰の痛みに悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは、当院の施術を受けて腰痛が改善された喜びの声をご覧ください。

改善されたお客様のよろこびの声はこちら

当院で腰の施術を行われた方からの喜びの声をいくつか掲載しています。ぜひご覧頂き、ご予約ご来院下さい。

「自分でうまく説明できない状態を、解ってもらえました。」

腰の痛みがあり、自分ではうまく伝えられない痛みの状態を、問診や筋肉の反応を見ながら解っていただけました。

丁寧に見ていただきありがとうございます。体操を無理せず行っていきたいと思います。

アンケートご協力ありがとうございます
激痛でない、腰の痛みの状態で、「どこ・どんな時・どのぐらい」を自分でうまく説明できないお客さまは少なくありません。

国家資格が、時間をかけて聞き取りを行うために(詳しい聞き取りは保険適応外ですので、医師が病院で行うことが出来ないのです)自分でうまく、どんなときに辛いか、どこが辛いかはっきりしない場合でも、聞き取りを行いますので、自分の状態が伝わり「アッ」それです。なんてことも多いです。たいそう頑張って続けてくださいね・

(横浜市瀬谷区 40代 女性)

※施術効果には個人差があります。

「前かがみになると痛む腰が治療していく度に楽になりました
※前かがみになると、腰が痛む状態が続き、最近では左の足がしびれるようになってきましたので、はりに興味があったのと自宅から近く駐車場も完備されていたのでお世話になりました。

治療していく度に、自分でも調子が良くなるのを実感でき、腰痛・足のしびれも楽になりました。治療は細かい気配りをして頂き気分良く通うことが出来ました。
(横浜市旭区 20代女性 主婦 産後からの慢性腰痛)

※施術効果には個人差があります。

「納得しながら通うことが出来ました。
※整形外科では、仙腸関節炎の診断で消炎鎮痛剤が処方されていましたが、医師の指示に従い薬を飲んでも痛みに変化がなく困っていました。

どうしたら回復するのか、私の理解度を確認しながら説明してくれたので、安心して通うことが出来ました。

アンケートご協力ありがとうございます
とても不安な状況での初診よく覚えています。治るかどうかは、施術をしてみて反応を見なければわかりませんが、病院での保険と違い、詳しく説明をする時間を持てたことで、不安が解消されたようで良かったです。

(横浜市旭区 20代 女性 仙腸関節炎)

※施術効果には個人差があります。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにもまずはあなたを苦しめている坐骨神経痛について理解しておく必要があります。

そもそも3か月以上続く腰痛とは、どういう症状なのか

3か月以上、治りきらない腰痛は、慢性腰痛と呼ばれ、治ったかと思うとまた痛むと何度も繰り返す症状です。

根本から治さないと、痛みや違和感があることに慣れてしまい、いつもの痛み、すこしいつもより痛い、激痛というように、常に痛みがあり、痛みの強さが、弱いか、強いかになり、痛くない状態が続く事が亡くなってしまう症状をです。

病院や整骨院・整体院での一般的な対処法

腰を温める
飲み薬や、注射を行う
腰痛体操のプリントを渡す
腰を揉んだり、マッサージする

 

というものがあります。
ですが、これで良くなる人もいれば、改善までに長い期間がかかったり そもそも一進一退を繰り返し改善しないのが実情です。

では、どうしてあなたの腰痛は改善しないのでしょうか?

腰痛が難しいのは、痛みの原因が様々で、実際に見て詳しく調べないと、対処法がわからない事です

060391当院にも、腰痛でお悩みの方は沢山いらっしゃいますが、いろいろやったけれども、なかなか良くならないという方がやはり多いです。

それは

  • さまざまな原因で起こる
  • 正しい施術ポイントをみつけ、適切な手法で施術しないと効果がでない
  • きちんと問診や検査をしないまま、痛みを発しているところに施術するだけの院が少なくない

 

そのため「病院・整骨・他での整体など色々やったけれども、なかなか良くならない」という方が多く来院されます。

 

立ち上がりで腰に痛みを感じる腰痛に整体が有効か立った状態でのゆがみの確認

実際は、くわしい聞き取りと、体の筋肉・関節のチェック(身体観察)を行えば原因は分かります。

様々な原因とは例えば、ぎっくり腰(専門的には「筋膜炎」)や筋緊張性椎間骨症、ヘルニア、仙骨炎、梨状筋症候群などがあります。

専門用語はさておき、それぞれ行うべき施術方法は全く違いますので、きちんと原因を鑑別することが必要なんです。ただ、それを行わない・行えないと、だらだらと治らないままになってしまいます。

なぜ、当院で腰痛が軽減するのか?

姿勢が原因なのか?根本的な問題を詳しく調べるからです。

腰痛を引き起こす原因は、一人ひとり異なるので、痛みやしびれについてだけでなく全身の状態の聞き取り、検査が必要です。

聞き取りと、姿勢の分析、関節の動き、自律神経のチェックを行う事で、あなたの根本的な原因が、姿勢による過度の負担か、病院での処置が必要か分かります。

姿勢が原因だとわかれば、鍼灸×整体で調整を行います。

鍼で筋肉を緩めます。

 

腰だけでなく、原因部分も、緊張分を鍼で血行が良くなります。 血行が良くなることで、筋肉が緩みます。 鍼の鎮痛効果で、痛みが軽減されます。

整体で、骨盤を整えます。

 

筋肉が緩んでいるので、わずかな力で歪みが整います。 整体後は、姿勢が整います。 姿勢が整う事で、腰にかかる負担が軽減され、坐骨神経痛が楽になります。

料金

初回

7700円(税込み)

2回以降

6600円(税込み)

みなさまにあった方法で過ごしやすい日々を送れるようになります

service-nagare_13

当院では、1日新規2名さまに限定し、初回はお一人45分〜1時間かけて問診と検査と施術を行っています。それは、みなさまのご状況とお体の特徴に合わせた施術を行うためです。

腰の痛みは十人十色、その中で画一的な保険診療などではなかなか良くなりません。

オーダーメイドの施術で、寛解されたい方はよろしければご相談下さい。

 

TOP-V4_47
TOP-V4_47

当院が選ばれる理由

特徴1:根本から改善するため、初診の聞き取り・身体チェックを重視しています

top-tokucho_20腰の不調は、辛さを感じているところでなく、他に根本原因があることがほとんどです。  当院では、なぜ不調が続くのか、初回に35分ほどかけ、体の状態の詳しい聞き取り・全身の関節の動き(可動域)・筋肉の緊張・神経の働き・姿勢の分析(専用ソフト)で詳しく調べ、根本原因を特定します。

特徴2:あなたの身体にベストな施術計画を提案します。

top-tokucho_28 2001年開院からの利用者様の施術データーに照らし合わせ、施術期間・通院間隔をご提案します。 説明する際には、専用ソフトで分析した、姿勢分析ソフトの結果を用いて、ご自身の姿勢がどのように歪んでいるか、写真を用いて、分かりやすく説明いたします。 施術の計画は、不調が起きたきっかけ、年齢、生活状況、根本原因により、改善までの期間が異なりますので、聞き取り・体のチェックを行い、あなたにベストなプランを提案します。

特徴3:施術は「はり灸×無痛整体」で、神経反射による 「軽い刺激」による痛くない施術

整体や鍼というと「痛い」「怖い」イメージがあるかもしれません。そして「痛い=効く」のだから我慢しなければ、と思っていらっしゃる人も多いです。 しかし実際は違います。痛さと効果は全く無関係痛さは体の負担にもなりますから、極力避けるべきです。当院オリジナルの「鍼×整体」kobo式整体を行っています。 施術は、医師に準ずる筋肉・神経・骨の知識を持つ、男女の鍼灸 国家資格者のみが行います。

個性に合わせた施術を行っています

人間というのはとても個体差があります。個性があります。

なので、同じ部分に痛みやしびれがあり同じ施術をしても年齢・基礎疾患・生活様式・運動習慣・脳に蓄積された痛みの記憶で、効果は大きく異なります

これらを詳しく分析して、パズルのピースを埋めていきます。

それがはまった時にまさに「快癒」していきます。

当院はひとりひとりに合わせた整体施術で、みなさまの助けになれるように日々尽力しております。ぜひお困りの方はご来院ください。

一同お待ちしております。

腰痛についてさらに詳しく知りたい方へ

鍼灸整体に行くべきケースと整形外科に行くべきケース

腰の痛みは、程度や状況によって、最初に行くべき所は変わります。

なんでも鍼灸整体が良いかというと、そうではありません。状態によっては、病院が良いこともあります。

おおまかには

2016-01-16_03-47-40

がおすすめです。

じっとしていても痛む、激痛。動けないほどの痛みはまず病院へ!

315590

どの姿勢で横になってじっとしていても痛む激痛、モノにつかまらないと5分続けて歩けない、日常生活が困難に痛む場合は、整体・鍼灸はNGです。

まずその急性症状を止めるために、患部を氷で冷やし安静を保って下さい、そしてすぐ病院・整形外科にかかって下さい。必要があれば痛み止めも処方されるはずです。

無理に「揉む」・「温める」・「ムリに動かす」ことをすると長引きます。

 

→詳しくは「急性の腰痛の時にやってはいけないこと、やったほうがいいこと」

 

その後の根本治療・慢性的な痛みの寛解は鍼灸整体へ

top-tokucho_28いったん落ち着いて、寛解を目指すなら鍼灸整体が得意なところです。

「そのまま整形外科でリハビリや牽引ではだめなの?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、当院に来られる中には、整形外科での牽引や痛み止めの薬などをやったが、あまり変わらず、他の方法を試そうと当院に来院され、これならモット早く来ればよかったと言われる方も、少なくありません。

 

繰り返す、腰痛の85%はレントゲンやMRI画像診断では原因がわからない

220_F_4724847_PNweENrDcV7vq4Rj8Dd7bp1pPfGJh4ux

実は「腰痛の85%はレントゲンやMRI画像診断では原因が分からない」と言われています。以前は、骨の変形や椎間板ヘルニアなど、形が変わることに原因を求めていましたが、85%の方は、病院に行っても明確な原因が見つかりません。

「年のせいだね、骨に問題ないね」と言われるのはこのためです。

さらに、レントゲンやMRIで、ヘルニアや狭窄が見つかり、原因だとされても、病院では経過観察がメインで、対処療法である痛み止めが処方され飲んでいても改善せず、生活が困難な状態になったら手術まで待つケースも少なくありません。

ヘルニアや狭窄が見つかっても、ベットや布団に横になり、腰に負担がかからない状態であれば我慢できる腰の痛みや、繰り返す腰痛で痛みを強く感じないときもある腰痛は、姿勢を整え、腰に負担がかからない状態へ姿勢を整えると、楽になることが少なくありません。

当院で慢性的な痛みを解消していく方の多くは「体の歪み・筋肉の緊張」の問題であることがほとんどです。

 

以下のような症状の方は鍼灸整体のkobo式整体が効果的な場合が多いです。

  • 毎年、季節の変わり目にぎっくり腰になる

  • だんだん、ぎっくり腰になる間隔が短くなってきた

  • ぎっくり腰、始めの1,2回は、痛み止めでスグよくなったが、だんだん効かなくなり、回復までに時間がかかるようになった。

  • 布団から起き上がる、洗顔で前にかがむ・ズボンや靴下をはく

  • 通勤で、電車立っている・台所で立っているなど、同じ姿勢を続けると腰が痛い

  • 座り続けてから立ち上がる、動き始め

  • スポーツの後に痛い

年に数回、腰の痛みを繰り返す=癖になっている方ですね。

 

瀬谷のこぼり鍼灸・整体院【横浜市瀬谷区】

予約はお電話とフォームで受付ております。お電話の場合は「ホームページを見て…」と、お電話いただけるとスムーズです。

  • 住所:〒246-0014 神奈川県横浜市瀬谷区中央16−21[→地図はこちら]
    相鉄線「瀬谷駅」北口 徒歩3分 駐車場2台完備
  • お電話:045-306-2312 ※受付は営業時間内に|フォーム受付:こちら
  • 営業時間:平日:9:30〜19:30(※土曜日のみ18:30まで)
  • 定休日:木曜・日曜

当院までの地図/行き方

電話でのご予約は

「HPを見て」とお伝え下さい
TEL : 045-306-2312
受付時間 : 平日:9:30〜19:30
土曜日は18:30まで
(木曜・日曜 休診)
→ お問合せ・ご予約はこちら

腰痛口コミサイトが評価腰痛クチコミバンク人気施術院 横浜瀬谷区で、唯一当院が選ばれ、推薦されました。
お客様の声・体験談
初めての方へ、院選びでお悩みの方へ
保険内治療と自由診療メリットデメリットは?
当院の施術内容・費用

スタッフ・院長です

横浜市瀬谷区でかれこれ15年70000名の方を診させていただきました。みなさんが少しでも快適な日々を過ごせるようにスタッフ一丸となって日々研鑽しております。
→ スタッフ紹介はこちら

当院への地図

※画像クリックで拡大
神奈川県横浜市瀬谷区中央16-21(相鉄線瀬谷駅北口徒歩3分)
TEL:045-306-2312(9時30分〜19時分 ※土曜日は18:30まで 木曜・日曜 休業日)

PAGETOP
Copyright © こぼり治療室 All Rights Reserved.