• HOME »
  • 足の痛み、しびれでお困りなら

足の痛み、しびれでお困りなら

2016-01-27-main_07「痛みがだんだん強くなり、生活にも支障が出てきた…」
「病院に行っても、痛み止めだけで…」

── とお悩みではありませんか?
 
例えばこんな症状があれば当院がお役に立てるかもしれません

  • 朝布団から出る時、上半身を持ち上げるとズキンと、足が痛い
  • 洗面で、前にかがむとビリッと痛みが走る
  • 駅まで歩くのに、足が痛み歩くのが遅く、以前の2倍の時間がかかる
  • 電車で立ち続けると、足が鉛のように重い
  • 足の痛みで、椅子に座り続けることができない
  • 10分歩くと、足がしびれ感覚が鈍くなり、前かがみで休むと消える
  • 夕方になり体が疲れると、頻繁に足がつる
  • ふくらはぎから、足先がひどく冷え、温めても冷えが取れない

 

TOP-V4_47
TOP-V4_47

坐骨神経痛の原因と治療法について

原因

  • 腰のわずかなゆがみや、筋肉の疲労
  • 内科的な病気(糖尿病・動脈閉塞症)

病院・治療院、それぞれで、期待出来る事

坐骨神経痛なら、なんでもOKの特別な方法はありません
患者さんの状態により、必要な処置が異なり、症状に応じ選ぶこと大切です。

  • 整形外科:
    形を整える 外科手術が専門分野。ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離症・滑り症などで、外出が困難、仕事や家事・育児に支障がある、坐骨神経痛が3カ月以上続く場合。外科的手術により、体の(靭帯や骨)の形状の問題を改善するのに有効

  • ペインクリニック:
    痛みのコントロール。手術をするほどの、ヘルニアや狭窄がなく、病院での投薬や、リハビリ(温熱・けん引)で、坐骨神経痛による、足の痺れ・痛みに変化がない坐骨神経痛。専門の医師の行う、神経ブロック(硬膜外・神経根・トリガーポイント)注射にて、イタミ・シビレの軽減を目指す。痛みのコントロールに有効性が期待されています。
  • 整体・針など、治療院:
    針:東洋医学・鍼灸理論にもとずく、治癒能力向上 | 国家資格が必要。血液の流れを良くする血行改善により、筋肉の緊張緩和(コリの除去)。ツボの特性、自然治癒能力の向上による痛みの緩和。東洋医学は、3000年の歴史があり、慢性痛に効果が注目されています
  • 整体:
    体・関節のゆがみを矯正 | 民間資格、知識・技術にバラツキ大。体のわずかな歪みによる、神経圧迫・筋肉に緊張により引き起こされている坐骨神経痛に対し、歪みを整える事で、痛みの軽減を目指す。動作痛(立つ・歩く・しゃがむ)・同じ姿勢を続ける(座る・立つ)際に、痛みを感じる坐骨神経痛に対して、関節のゆがみを整える事には、効果的ですが、安静時痛(じっと横になっていても痛む、一人で歩けない)の際に、整体を行うのは危険です。

原因特定が重要です

原因を特定することが、症状改善に重要です。

症状を詳しく事で、痛みの原因が特定出来ます。
3週以上続く、足のしびれ痛みは、横になっていても我慢できない激痛でなければ、筋肉の緊張や関節のわずかな歪みが原因です。

以前は、坐骨の問題は、レントゲンやMRIなどの画像診断が重視されていました。

しかし、坐骨神経痛の85%は、画像診断では、症状の本当の原因がわからないことが解明されていま

「どこ」「どんな時」「どの位」

症状から、原因特定に重要なのは「どこ」「どんな時」「どの位」
症状の原因特定に3つの情報が重要です。

  • どこ:痛む場所
  • どんな時:いつ症状を感じる
  • どの位:痛みの強さ

痛み・しびれを感じやすい場所 → お尻・太もも・すね・ふくらはぎ・指
種類について→ 足のしびれ・痛み・足が冷たい  
神経痛を引き起こす原因 → ヘルニア・狭窄・分離症・すべり症

坐骨神経痛は、痛み・痺れだけでない 神経痛の種類
坐骨神経痛の名の通り”イタミ”として症状を感じる事が多いですが

  • 足のしびれ(シビレ)
  • 熱感(熱く感じる)
  • 冷感(冷たく感じる)
  • 引きつれ

など、坐骨の痛み以外で感じる事もあります

当院では原因特定のための聞き取りをしっかり行っています

当院では、詳しく聞き取りを行い施術を行います。

横浜全域から、坐骨神経痛にお悩みの方が来院されます。
足の痛み・シビレにお悩みでいらした方が、改善しています。

坐骨神経痛で治療を行う際に、最も大切な事は、どの方法で行うかではなく、 原因を探し、症状に応じた方法で施術で行います。

治療の前後で、効果測定を繰り返す事を重視し、整体・はりを組み合わせ行っています。

改善されたお客様のよろこびの声はこちら

当院で坐骨神経痛の施術を行われた方からの喜びの声をいくつか掲載しています。ぜひご覧頂き、ご予約ご来院下さい。


 
左の太ももからアキレス腱の痛み「太ももからアキレス腱が痛く普通に歩くことが困難だった

整形外科に行っていましたが、ロキソニンが出るだけで医師はただ治りますよというだけで、自分の状態の説明がなく不安でした。

なぜこの痛みが出ているのか、回復への道のりを説明してもらい気持ちが楽になりました。

アンケートご協力ありがとうございます
はじめは症状が強く、当院の施術だけでは十分な変化が出ずペインクリニックとの併用もお薦めしましたね。出来ることは積極的に取り組んで頂き、効果的な通院計画に基づき通っていただけたのが回復のポイントだったと思います。

南区から暫くの間、車で送迎くださったご家族の協力がなければ、手術になっていたかもしれませんね。
(横浜市南区 60代女性 自営業)

長く歩く急な動き出しでの激痛「長く歩いたり、急な動き出しで激痛があった
症状が消えないのでパソコンで色々調べてホームページを見てお世話になりました。

ちょっとした時に、走れるようになりました。もっと早く治療を受けていればよかったと思いました。

アンケートご協力ありがとうございます
急な動き出しや、振り返りの際にビリっと痛みを感じるのは怖いですよね。お役に立てて嬉しいです。
(横浜市旭区 60代女性 坐骨神経痛)

 

 

当院までの地図/行き方

電話でのご予約は

「HPを見て」とお伝え下さい
TEL : 045-306-2312
受付時間 : 平日:9:00〜20:00
土日祝日・第1/第3日曜:9:00〜18:30
(水曜・第2第4日曜 休診)
→ お問合せ・ご予約はこちら

腰痛口コミサイトが評価腰痛クチコミバンク人気施術院 横浜瀬谷区で、唯一当院が選ばれ、推薦されました。
お客様の声・体験談
初めての方へ、院選びでお悩みの方へ
保険内治療と自由診療メリットデメリットは?
当院の施術内容・費用

スタッフ・院長です

こぼり治療室スタッフ一同

横浜市瀬谷区でかれこれ15年70000名の方を診させていただきました。みなさんが少しでも快適な日々を過ごせるようにスタッフ一丸となって日々研鑽しております。
→ スタッフ紹介はこちら

当院への地図

※画像クリックで拡大
神奈川県横浜市瀬谷区中央16-21(相鉄線瀬谷駅北口徒歩3分)
TEL:045-306-2312(9時〜19時 水曜休診)

PAGETOP