写真

四十肩・五十肩で、お困りなら横浜整体・針治療 こぼり治療室

肩に出る症状で、効果的な治療法が異なる

トップページ > 四十肩・五十肩

痛みの強さ・時期により効果的な治療が異なる。


痛みの強さ・五十肩の時期で、行うべきことが全く異なります。

時期により3パターン

・安静
・様子見ながら動かす
・どんどん動かす


炎症・急性期 : 安静が必要 : 整形外科・はり灸

日中じっとしていても、腕や肩がうずく・夜痛みで5回以上、目が覚める

病院での注射・はり治療での血流改善が効果的


慢性期 : 様子を見ながら動かす : はり灸

一晩に、目が覚めるのは、3回以下に減るが、不意に動かすと激痛が走る

はり灸治療での、血流改善・筋肉の緊張緩和が効果的


回復期 : どんどん動かす : 整体・はり灸

腕を動かしても、激し痛みはないが、腕が上がらない。

鍼で筋肉をゆるめ、整体でゆがみを整え、動きの改善を目指す。



それぞれの時期別、効果的な治療法についての詳しい特徴は、コチラ


整形外科でも、勤務経験があり はり灸・整体組み合わせて行う、専門院
横浜で五十肩 治療をお探しなら、こちらをクリック


お電話の前に、クリックしてください。

治るまで

五十肩,四十肩の治療で 発症から治るまで
五十肩・四十肩の痛み 発病から治るまでの40肩・50肩の一般的経過説明

五十肩・四十肩 症状
あなたの、五十肩症状(腕・肩の痛み)は、ドレ?
五十肩の状態を知る事が、回復への近道

五十肩・四十肩症状
五十肩の特徴的症状 着替えなどでの痛み

五十肩・四十肩 発症初期
アレッ 五十肩かな?気が付く前に四十肩は忍び寄っている

五十肩・四十肩 急性期
五十肩・四十肩症状で、肩痛み強い急性期のすごし方

40肩・50肩 慢性期
40肩・50肩で一番長い症状の慢性期について

50肩・40肩に間違えやすい症状の出る病気
五十肩,四十肩と似ている症状・病気
五十肩・四十肩と良く似た症状が出る病気

40肩 野球肩の違い

肩 痛み 肩板損傷

五十肩・四十肩のリハビリ体操・ストレッチは有効?

五十肩・四十肩 リハビリ体操
五十肩での体操は、状態に応じた体操が必要

五十肩・四十肩 体操
体操の実際

四十肩・五十肩の予防は可能?

五十肩・四十肩 予防
五十肩・40肩の予防をする際に大切なこと

40肩・50肩予防 筋肉トレーニング

腕・肩の痛みでよくある質問

五十肩・四十肩は突然なる?
五十肩・四十肩は突然なると考えていませんか

五十肩・四十肩 痛み 両方やるの?
五十肩・四十肩は、どちらか片方やると 左右両方やるの

五十肩・四十肩 治療 固まる
五十肩や四十肩は動かさないと固まるから、痛くてもムリして動かすベキ?

五十肩 治療の感想 
五十肩治療で肩を触っては駄目な時期、五十肩は温めると思ってましたなど
整体・鍼/針治療で五十肩が回復した人の五十肩治療の感想

五十肩 治療|当院の治療について 
五十肩は、腕・肩の痛みの状態に応じた治療が肝心

40肩・五十肩
治りやすい痛み・治り難い肩痛み
40肩・五十肩は整体・鍼・カイロプラクティック治療前にキチント歪みをチェックする当院では問診・検査の段階で治療前に治り易い肩痛みかどうか分かります。

五十肩の通説 ホント・ウソ


肩こりと40肩・50肩
肩こりだと40肩に成り易い?

肩関節周囲炎 四十肩・五十肩
五十肩・四十肩正式病名は 肩関節周囲炎

五十肩 治療 症例
自己判断で、ムリなリハビリ体操で回復が遅れていた五十肩


お電話の前に、クリックしてください。

ページトップへ