• HOME »
  • 寝違え(寝違い)について

寝違え(寝違い)について

寝違えの治療は、症状に応じた治療法を選ぶこと

  • 我慢できる痛みは、整体・はり治療。

  • じっとしていても、ズキズキうずく、首を支えてるのもつらいのは病院

寝違えの治療法それぞれの特徴

整体

首のゆがみを整え、寝違えの痛みを軽減する

痛みが強く、首を支えないと起き上がれない、ほとんど動かせない時は不向き

針(鍼)灸治療

寝違いの急性期は、灸は行わず、鍼での遠隔治療(痛みを感じる首・背中以外)を中心に行う。

じっとしても感じる激痛が治まってきて、つらいところを揉みたい痛みになってきたら、症状を感じる部分に鍼灸を行う。

病院(整形外科)

治療よりも、除外診断(骨や神経に危険な病気がないか)が主な受診目的

寝違えの治療:右に行くほど強い処置

リハビリ(牽引・電気)<痛みどめ<座薬<注射

 

横浜瀬谷で整体・鍼灸ーこぼり治療室ー寝違え(寝違い)治療

●原因を特定するために問診

  • いつから、寝違え(寝違い)に苦しんでいるか?

  • どこが痛むか?

  • どんな、動作やどんな時に首が痛むか?

  • どんな、時がラクか?

  • 寝違え(寝違い)をしてからの処置

  • 最近の疲労具合・暴飲暴食の有無

この問診から、寝違えの炎症の程度、つらい場所、行っている処置を確認。

自分では寝違えだと思っていても、頚椎症・ヘルニアなどの場合も有ります。

寝違い直後に自分で温める・揉むなどの間違った処置をしている事も

 

●可動域テスト(首がどの程度動くのか・痛み/シビレの有無を確認)

首を「前後左右/右回し・左回し/左右斜め後ろ」に動かし、どの方向で、ドコに寝違え(寝違い)の痛みを感じるのか確認。

この首の動きから、重傷度を確認し 治療の刺激量/治療間隔の参考に

 

●筋力テスト

首を支えている、肩・首 および首につながる腕の筋肉を計測

  • この筋肉テストにより、首だけの問題なのか

  • 他の背骨のユガミも関係しているのか確認

 

●経絡測定・つぼ反応を見る

筋肉・筋(スジ)・骨以外に ツボの反応を見ることで鍼治療の指標にする

体の疲れ、内臓疲労の影響の有無を確認

 

●状態説明・治療方針の説明

問診・可動域テスト・筋力テスト・経絡・つぼ 反応から総合判断し、整体/カイロプラクティック(ボキボキしない) 鍼(針) 「使い捨て針使用」どの治療法を適応するか説明し治療。

 

整体は、筋力テストから、背骨のユガミを探し出し、呼吸を使い無痛で背骨のユガミを調整します。

急性期で、マッタク動かす事の出来ない首の痛みを感じる際、首をボキボキすることは大変危険です。

 

鍼の治療も、やはり痛みを感じている、首や肩/背中の痛みを感じる部分にいきなり針をする事はしません。

可動域テストや筋力テスト/経絡測定・つぼ反応にて、絞りこんだ原因に対して鍼を行います。

 

通常、寝違え(寝違い)の治療には 手・足のつぼを用います。

3~5箇所。ごく軽い刺激ですので、皆さん「もう鍼したの」気が付かなかったとおっしゃいます。

 

その後、確認をします。

 

主に可動域(痛みなく動く範囲)が増えたかどうか計測。

これで、整体/鍼治療の次回の間隔を決めます。

 

ここまで、お読みいただき理解いただけた様に、詳しく、測定をします。コレが必要です。

 

世の中に、沢山の治療院と名の付くところがあり、国家資格を持つ私でも聞いた事のない療法等増えています。

治療の前後に詳しく状態確認を行う所で治療を受けましょう。

 

いきなり、痛むところをグイグイ揉む、可動域測定・筋肉テストなく いきなりボキボキはキケンです。

もしも、あなたの首が変形している事に気が付かず「ボキットしたら・・・・・・」恐怖ですね。

 

正直に言いましょう。

上記の様に細かく、可動域/筋肉/ツボ/経絡 測定するのは、時間もかかりますし、何より治療が効いたのか・効かないのか治療前後で治療効果が、はっきり患者さんに分かります。

だから、前後の効果想定を行えない治療院が多いのです。

 

自信があれば、前後の比較をキチント行うはずですし、行わずに治療することは危険です。

 

もちろん、臨床経験豊富な当院でも、変化の出にくい症状もあります。

しかし、細かく状態を把握する事でベストな治療を行います。

 

問診・検査の段階で当院の治療の前に、整形外科医の診断が必要と思われる際は、整形の受診を勧めます。

当院は、整形外科と当院の治療 併用を推奨しています。

 

当院までの地図/行き方

電話でのご予約は

「HPを見て」とお伝え下さい
TEL : 045-306-2312
受付時間 : 平日:9:00〜20:00
土日祝日・第1/第3日曜:9:00〜18:30
(水曜・第2第4日曜 休診)
→ お問合せ・ご予約はこちら

腰痛口コミサイトが評価腰痛クチコミバンク人気施術院 横浜瀬谷区で、唯一当院が選ばれ、推薦されました。
お客様の声・体験談
初めての方へ、院選びでお悩みの方へ
保険内治療と自由診療メリットデメリットは?
当院の施術内容・費用

スタッフ・院長です

こぼり治療室スタッフ一同

横浜市瀬谷区でかれこれ15年70000名の方を診させていただきました。みなさんが少しでも快適な日々を過ごせるようにスタッフ一丸となって日々研鑽しております。
→ スタッフ紹介はこちら

当院への地図

※画像クリックで拡大
神奈川県横浜市瀬谷区中央16-21(相鉄線瀬谷駅北口徒歩3分)
TEL:045-306-2312(9時〜19時 水曜休診)

PAGETOP