こんにちは、明石です。

 

 

最近は咳が続く風邪が流行っていますね。

街を歩いていてもコホコホしている人を

たくさん見かけるようになりました。

 

咳が続くと肩周りが緊張して

普段から感じている肩こりがより辛くなりがちです。

 

慢性的な肩こりは

当院で行っている根本原因を突き止めてから

その根本原因自体を取り除く整体×鍼灸治療と

すごく相性が良いです。

 

今回はそんな根本改善した

患者さんの経過について紹介します。

 

 

今回の患者さんは、40代女性の方で、

朝起きたときから肩に張りを感じ

仕事をすると余計に重くなって

気持ち悪くなってしまうという方でした。

 

当院で詳しく検査、分析した結果、

肩がこる根本原因を突き止め、

その治療方法、計画を説明しました。

 

その方の場合は週に2回の治療を1ヶ月の整体×鍼灸治療し、

その後はその人にあった体操をご自宅でやってもらいながら

週に1回の治療を2ヶ月する計画が

一番治りが良く、回数も少なく済むという結果でした。

 

そしてその計画で同意頂いて、

今最初の1ヶ月が終わったところなのですが

だいぶ症状が気にならなくなってきたと

喜んで頂けました。

 

しかし症状が軽くなったからといって

根本原因は完全に取り除かれたわけではないので

これから先は症状のより改善と、

また痛くなることがないように根本改善を目指し、

少しでもいい状態が長く続くように

2ヶ月かけて目指していきます。

 

 

このように慢性的な肩こりで

どんな治療や体操しても

その時だけしか楽にならず

諦めてしまっている方がもしいらっしゃいましたら

肩凝りが得意な、横浜市瀬谷区の当院に遠慮なくご相談下さい。