寒さがきびしい、1・2月は特に朝起きるのが1回で

スパッというわけにはいきませんよね。

 

朝起き上がる時、体がだるいことが続く時は、疲労がたまっていますが

だるくもないのに、スッキリ目が覚めない

そんなことありますよね。

 

健康の観点から言うと、人間は1日25時間で身体が活動する仕組みになっています。

(諸説あり)

 

そのため、意識的にリセットしないと、すこしずつ遅寝・遅起きになるのは

自然な事なのです。

 

では、健康に過ごし、快適に目が覚めるためには

何をすればいいかというと、寝る前の準備はもちろんですが

 

朝起きたら、日光を浴びる

これによって、体内時計がリセットされます。

 

理想としては、日の出とともに、窓から朝日を浴びて

目覚ましなしで目が覚める

 

目覚ましで起きるのは、ストレスが強い感じしませんか?

 

理想ではありますが、ペアガラスでない我が家では、雨戸を閉めずに寝るのは

冷気が入るし、そもそも朝起きる時間に、冬は朝日が昇っていない。

 

ここで断念しそうになっていた時

 

アマゾンで目覚ましをたまたま探していたら、優れモノの目覚ましを見つけました。

 

目覚ましの設定、30分前から、10分刻みで スタンドが段階的に明るくなり

朝日の代わりをします。

 

定刻には、鳥の鳴き声と、川のせせらぎがアラームとしてなります。

 

とても快適に目が覚めまず。

 

これ使い始めて1週間ですが、とても快適です

いろいろなタイプがありますので、「目覚まし 照明」で

検索してみてくださいね。

朝起き上がる際に、腰が重い・階段を降りる時、足に違和感がある

そんなことが、2日以上続くときは、身体に問題が起きています。

 

ひどい腰痛になってからでは、回復までに時間がかかります

 

不調や違和感を感じて、3日経っても改善しないときは

早めにご連絡ください。

 

早期施術が、早期回復のツボです。